ホームページ関連業務
ホームページとは
企画・コンサルティング
デザイン・制作
メンテナンス・運営
ドメイン維持管理
企画デザインあれこれ
ITは活用しなくっちゃ
広報・告知から販売活動支援まで
ホントじゃなくってフォント「文字」について
感染することはないと思いますが、コンピューターが止まるかも・・・
お問い合せはこちら

ホームページって何のこと?

 「ホームページ」という言葉が身近なものになってきたのはここ数年の事のように思えますが、ホームページって一体なんでしょうか? 何気なく口にしてはいるけれど正確に説明できる人はほとんど居ないのではないでしょうか。かくいう私もいざ説明しろ、と言われると困ってしまいます。そこであちこちに紹介されている例を集めてみました。(とはいうものの、ほとんど杜甫々さんのページにリンクさせていただきました。)
 ホームページ > こちら
 WWW(World Wide Web) > こちら
 http(Hyper Text Transfer Protocol) > こちら
 html(Hyper Text Markup Language > こちら

 一般のユーザーがホームページの検索エンジン等で何かを調べようとした場合、最近では上位に出てくる内容はほとんどが営利目的の商業ページになってしまい、公的なというかアカデミックというか、公共性のあるホームページに行き着くことが不可能になってしまいました。
 言葉の意味を知りたいだけならば、辞書で有名な「三省堂」さんのサイト>こちら もオススメです。

global.gif (4231 バイト)

ホームページの役割

 公的なホームページの場合は一般に向けての広報というのが主な役割というか存在の意義でしょう。では、営利活動を行っている会社やお店にとってホームページというのはどのような位置づけになるのでしょうか?
 企業あるいは商店のホームページは、世界中の誰でも、365日24時間いつでも訪れることのできるショールーム、又は支店のようなもの、と言えるのではないでしょうか。しかも、ホームページはチラシ・DM等の印刷媒体やTV等電波媒体がプッシュ型の広告であるのに対し、プル型、つまりお客様が求めて見に来てくれる広告媒体なのです。そうです、ホームページ(ショールーム)に来てくれるお客様は最も重要な見込み客であり(ここが一番重要なポイントです)、ホームページの役割は、ショールームに来ていただいたお客様に信頼され、納得していただき、アクションを起こしていただくことです。